楽天市場アプリと【ハピタス】を併用することでポイントの2重取りが可能な為、楽天市場でショッピングをされる方は登録必須のお小遣いサイトとなっています。

今日は、ショッピングや会員登録、クレカの発行等で貯めたハピタスポイントを現金化する方法を画像付きで詳しく解説していきます。

では、早速ハピタスポイントを交換していきましょう。

ハピタスでポイント交換方法

ハピタスポイント交換手続き

ハピタスにログイン後、トップページ上部にある「ポイント交換」をクリックしましょう。

ハピタスポイント交換

ポイント交換ページに移動すると大きく「特別レート&人気の交換先」が表示されます。Amazonギフト券やApp Store&iTunesコードへの交換は2%増量(割引)で交換できるのでAmazon等を利用される方はそちらへの交換がお得となっています。

特別レート交換先

そのほか、以下がハピタスポイントの交換先となっています。
今回は現金への交換方法を解説していくので「各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行」をクリックしましょう。

ハピタスポイント交換先

現金に交換するためには最低300ポイント(300円相当)が必要で、それ以上は100ポイント(100円相当)刻みで交換が出来、1ヵ月最大30,000ポイント(3万円相当)交換することができます。

交換手数料はブロンズ・シルバー・ゴールドは無料となっています。

では、「交換申し込み」をクリックしましょう。

現金に交換

次に登録もしくは以前設定した「秘密の質問」に回答しましょう。
※1日3回間違えると交換できなくなるので注意しましょう。

秘密の質問に回答したら「回答する」をクリックしましょう。

ハピタス秘密の質問

次に振込みしてほしい金融機関を選択します。

よく利用されている銀行に振込みをしてほしい場合は、銀行のバナーをクリックしましょう。

私はいつも楽天銀行に交換しているので、過去にご利用されたことのある銀行名一覧に表示されているので「選択」をクリックしました。

よく利用されている銀行以外に振込みをしてもほしい場合は銀行名を入力しましょう。

交換先を選択

入力フォームで「口座番号と交換額」を入力しましょう。

入力が終わったら「確認する」をクリックしましょう。

入力フォーム

最後に申請内容の確認となります。

交換先銀行・支店名・口座番号・交換ポイント数に間違いが無いことを確認しましょう。間違いが無いことが確認できたら「本人確認のためパスワードを入力してください」の欄にハピタスへログインする際に使っているパスワードを入力して「交換する」をクリックしましょう。

申請内容の確認

ハピタスポイント交換完了

以上で【ハピタス】で貯めたポイントの現金への交換は完了となります。

交換申請日によって振込み日が違いますので、いつ振込みが完了するかご自身で確認してください。

ハピタスポイント交換完了

今回は現金への交換を行いましたが、Amaoznギフト券や楽天スーパーポイントへも交換することが可能となっているので、ご自信がご利用中のECサイトのポイント交換するのもいいかもしれませんね。

ハピタスの登録がまだの人へ

【ハピタス】はネットショッピングに特化したお小遣いサイトとなっていて、ポイントが貯まる無料ゲームは一切ありません。

唯一、ハピタス宝くじがコンテンツとして存在しています。

 

その分、掲載されているサービスや案件の報酬は他のお小遣いサイトと比べると高く設定されているので、ゲーム等に時間を割くことが出来ないけどサクッとネットショッピングやサービスを利用してポイントを貯めたい人向けのサイト構成となっています。

貯まったポイントも300ポイント(300円相当)から手数料無料で現金やギフト券に交換することができるので、ポイントの交換ハードルは低く初心者さんでも安心して利用できるお小遣いサイトの1つです。

お小遣いサイトのご利用を考えている方は1番初めに登録するサイトは【ハピタス】が分かりやすくて安心です。私もお小遣いサイトデビューは【ハピタス】でした。

下のバナーから登録することですぐに30ポイントプレゼントされますので是非、有効活用してください。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事