マクロミル お年玉キャンペーンで2022名にプレゼントが当たる

2022年を向かえポイントサイトでは多種多様なキャンペーンが開催されています。

 

アンケートサイト【マクロミル】でも、会員であれば簡単に応募できるお年玉キャンペーンが開催されています。
まだ、マクロミルに登録されていない方は下のバナーから登録してキャンペーンに応募しましょう。

アンケートモニター登録

マクロミルって何?と言う人はコチラ

 

お年玉キャンペーン!内容

 

期間:2022年1月23日まで

応募方法:

  1. キャンペーンページから「応募する」ボタンをクリック!
  2. キーワードを入力して希望の商品を選択!
  3. モニター登録しているメールアドレスを入力して送信!

たったこれだけでお年玉キャンペーンに応募できるので奮って応募しましょう。

 

素敵なプレゼント:

  • バルミューダ ザ・トースター:5名
  • 山口 ふぐちり詰め合わせ:7名
  • 山形 創業大正12年「米沢牛 黄木」:10名
  • マクロミルポイント100ポイント:2,000名

総計2022名にプレゼントが当たります。
1番当選者数の多いマクロミルポイント100ポイントも100円相当のポイントですので当たったらソコソコ嬉しいですね。

 

お年玉キャンペーン!に参加してみた

マクロミルのマイページからキャンペーン参加ページにアクセスします。

 

 

キャンペーンページに掲載されているキーワードをしっかり覚えたら「応募はここから!」をクリックします。

 

 

先ほどのキーワードを思い出して選択後、希望の商品を選んで「次へ」をクリックして応募を進めましょう。
最後に登録メールアドレスを入力したら応募完了です。

 

 

キャンペーン応募にかかる時間は2分もかからないぐらいですよ。

まだマクロミルに登録していない方でも、今から登録して応募できるので応募しちゃいましょう。

下のバナーから登録してアンケートに回答するともれなく30ポイント(30円相当)プレゼント。

アンケートモニター登録

 

スキマ時間にしっかりお小遣いを稼ぎたいあなたに

【マクロミル】は少しの時間で回答できるアンケートの配信数はNo1となっているのでスキマ時間の有効活用が可能です。
また、ポイントを多く獲得できる本アンケートに回答すると数十円~数百円分のポイントが獲得できる場合もあるので、本アンケートが配信されたら直ぐに回答しましょうね(本アンケートは直ぐに定員に達してしまいます)。

ランクアップ制度導入もあり、アンケート回答以外もポイント獲得のチャンスが生まれました。

 

家事の合間や通勤・通学の移動中、仕事の休憩時間とお小遣いを稼ぐチャンスがある【マクロミル】。

下のバナーから無料ではじめられますよ。

アンケートモニター登録

 


2022年注目ポイントサイト

私の選ぶ2022年も大注目ポイントサイトは「warau(ワラウ)」です。

ワラウ
オリジナル無料ゲームがパソコン&スマホサイトにあり、毎日ゲームに参加することで最大216円分のポイントを(おすすめ3ゲーム)貯める事が可能です。他にもゲームがあるので1ヶ月に500円以上稼ぐことも可能だと思います。
また、会員ランク制度やお友達紹介制度も新たにリニューアルされたので2022年1番注目のポイントサイトだとおもっています。
広告はあまり利用しないけどお小遣いを稼ぎたいコツコツ派や広告をあまり利用できない小学生や中学生におすすめのポイントサイトとなっています。
登録時は下のバナーから登録することで登録ボーナスのプレゼントがあります。

遊べるポイントサイト ワラウ

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事