5月22日の「ポイント交換新機能実装に伴う、交換一時休止のお知らせ」以降、不穏な情報が溢れ、ユーザーに不安をもたらした【PONEY】。

7月2日にポイント交換再開のアナウンスがされはしたのですが、ポイント交換の条件があまりにも厳しく終了を予感させるだけの材料が揃っていました。

PONEYポイント交換に関する重大な変更点

以下、「交換再開に伴う大事なお知らせ」の中からポイント交換に関する重要な変更点を抜粋しました。

交換再開に伴う大切なお知らせから抜粋
【各交換上限に関しまして】
■1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分
1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで
■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで
【交換先に関しまして】
・Amazonギフト
・nanacoポイント
・WebMoney
・BitCash
・itunes
・Vプリカ

「交換再開に伴う大事なお知らせ」の抜粋した変更点で特に注目したいのが、『1日の交換可能ポイントの総額:10万円分』『1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで』の2点。

1人の人が交換上限の3,000円分のポイントを交換するとなると1日で33人の人しかポイントを交換することが出来ません。しかも毎日10:00からポイント交換手続きが開始されるとなると学生や社会人だとポイントの交換手続きを行うことすら難しい時間帯です。

これにより多くの【PONEY】ユーザーが【PONEY】から離れる結果となりました。

私のポイント交換実績

【PONEY】でポイント交換が再開された2018年7月2日以降、実際に私がポイントを交換できたのは7月4日の1回のみでした。

その後は、ポイント交換再開を知った多くのユーザーが10時に殺到する状況が続いているため、【PONEY】にポイント交換するためにアクセスして非常につながりづらい状況でポイント交換は失敗続きでした。

いつも途中まで交換手続きができるのですが、最後の「この内容で申請する」が失敗して交換することができませんでした。

「ポイント換金に失敗しました。再度やり直して下さい。」と表示された時点でその日のポイント交換は失敗です。再度翌日以降にチャレンジしましょう。

ここまで時間にして1分もたっていないのですが、それでも交換できないので交換する為にはもっとスピードが必要なようです。

仕事をしている関係上、毎日10時にパソコンの前に座っていることも無いので参加日数自体が少ないとは言え8月は1度も交換手続きが出来ませんでした。
このままだと180日ルールでポイントが失効してしまうので、安い商品を【PONEY】経由で「Yahoo!ショッピング」から購入しました。無事にポイントが承認されると来年までポイントの有効期限が延びるので取りあえず危機は脱出します。

とは言えいつまでもこんな事は続けたくないので9月は何としてもポイントを交換したいと思い、出来る限りポイント交換にかける時間を短くする為に最良の方法を考えましたが、結局のところいかにロス無くクリックするかと言うことに達しました。

私がいつもつまづく場所はここ。交換するポイント数を選択するところで数秒ロスしてしまっているのでもっとスムーズに300,000ポイント(3,000円相当)を表示できるように気をつけました。

それでもやっぱり、最後の砦の「Amazonギフト券」への交換申請内容確認で失敗します。ここまでの最短タイムは47秒、1分を切る速さで手続きしてもダメでした。

交換に成功したときのタイムは驚きの27秒

何日もかけて少しずつポイント交換にかかる時間が短くなってきました。
そろそろ交換成功させたいと思っていた2018年9月19日、今までで1番のタイムをたたき出した結果、ポイントの交換に成功しました!!

「Amaoznギフト券」への交換申請完了!が表示されるまでにかかった時間は驚きの27秒です。

これにはクリックのスピードだけでなく、回線速度や手続きをしている人数にもよると思いますが、今までこのようなタイムが出たことはなかったので驚きです。
今までは早くても40秒程度かかっていたので、ポイント交換を成功させるには30秒を切らないと厳しいかもしれないですね

これで私は2回のポイント交換に成功しました。
中にはまだポイントを交換できていない方もいると思いますが、毎日続けることできっとポイントを交換することが出来る日が来ると思いますので諦めずにポイント交換手続きは行ってくださいね。

交換できた

PONEYポイント交換のまとめ

日に日に交換するのが難しくなってきている【PONEY】ですが、月末になれば交換する方も月初めに比べ減ってくるので交換できる可能性は高まると思います。

とは言え1日33人程度の方がポイントを交換した場合でも、1ヵ月で1,000人未満ほどしかポイントを交換できていない現実を見るとポイント交換は大変な作業だと思います。

いつの日か状況が好転し、ポイントの交換数の上限撤廃、現金への交換が可能となった暁には【PONEY】は危機的状況から抜け出したと判断できると思いますが、まだまだ予断を許す状況ではないと思いますので、【PONEY】のご利用は180日ルール適応回避にとどめ、保有ポイントは諦めることなく全て交換できるように努めましょう。

私もまだまだ保有ポイントがありますので、引き続き来月もポイント交換ができるよう努めていきますよ。


 

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事