5月22日の「ポイント交換新機能実装に伴う、交換一時休止のお知らせ」以降、まともにポイントを交換できなかった【PONEY】。運営からの対応も遅れ、皆が騒ぎ出した6月19日になって急遽お知らせが発表されました。

そのお知らせを真に受けると2018年7月2日にはポイント交換が再開されるというものでした。

運営からのお知らせがあったPONEY

PONEYポイント交換再開

運命の7月2日、ポイント交換は再開されたけど・・・。

約束の7月2日夕方16:10よりポイント交換が再開されました。と言う運営からのお知らせがありました。

それに伴って「交換再開に伴う大事なお知らせ」が合わせて公表され、その「交換再開に伴う大事なお知らせ」の内容がポイント交換再開よりも衝撃的で、【PONEY】終了を実感しました。

ポイント交換再開のお知らせ

以下、「交換再開に伴う大事なお知らせ」の中からポイント交換に関する重要な変更点を抜粋しました。

交換再開に伴う大切なお知らせから抜粋
【各交換上限に関しまして】
■1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分
1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで
■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで
【交換先に関しまして】
・Amazonギフト
・WebMoney
・BitCash
・itunes
・Vプリカ

「交換再開に伴う大事なお知らせ」の抜粋した変更点で特に注目したいのが、『1日の交換可能ポイントの総額:10万円分』『1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで』の2点。

『1日の交換可能ポイントの総額:10万円分』は、はじめ1個人の1日の交換可能ポイント総額だと思ったのですが、次にある『1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで』のせいで、【PONEY】がポイントを交換できる1日の上限と言うことに気がつきました・・・。

1つのお小遣いサイトの交換額が1日10万円までとは、正直なところ運営が機能しているとは到底思えない状況です。
仮に1人の人が交換上限の3,000円分のポイントを交換するとなると1日で33人の人しかポイントを交換することが出来ません。しかも毎日10:00からポイント交換手続きが開始されるとなると学生や社会人だとポイントの交換手続きを行うことすら難しい時間帯です。せめて夜にすることが出来なかったのかと思える仕様の悪さです。

私が保有しているポイントは7月2日の時点で新ルールを適応するとポイント交換約10回分あります。
仮に毎月3,000円分のポイントを交換できても10ヶ月かかる計算となるので、例の180日ルールが適応されてしまい、ポイントが没収されてしまいます。

私が推測するPONEYの経営状況はとても厳しく、全ての方が保有しているポイントを交換するだけの余力はないと思います。
その為、あまり積極的に活動していない会員や不正にアカウントを作製した会員の保有ポイントを180日ルールの適応によってポイントの無効化をするのが狙いだと思われます。不正にアカウントを作製した会員のポイントは即没収してもかまわないので、しっかりとした活動をしていた会員のポイントだけでもポイント交換をしっかり対応して欲しいと願うだけです。
この不正アカウントを搾り出すことが不可能に近い為、このような状況になったと思われます。

ここで愚痴をこぼしても意味がないので、では実際にポイントを交換することができるのかと言う点について確認。

ポイント交換はライバル多数で至難の業

私がポイント交換の再開を知ったのが7月2日の18:00すぎ、詳しい変更を知らずに手続きをしようとしたところ「本日の交換上限に達しました」と表示されました・・・。

交換上限達成

この時、「交換再開に伴う大事なお知らせ」を見ていなかった私はどうして交換することが出来ないのか意味が解りませんでしたが、お知らせを読んで納得。

1日33人程度の人しかポイントを交換することができないのであれば18:00頃に交換できる訳がありませんね。

よって、ポイント交換が再開したからと言って安心は出来ない状況であるのは変わりません。
時間的に余裕がある方は毎日10:00にポイント交換手続きを行い、できる限りポイント交換を実施してください。

それでもポイントを交換でき無い人のほうが圧倒的に多いと思われますので、180日ルールの罠に嵌らないように、少量のポイント獲得となるネットショッピングやアプリのDL等で細々とポイントを獲得して保有ポイントの失効を防ぎましょう

いつか【PONEY】の経営状況が改善され(難しいとは思いますが)適正にポイント交換が可能となるその日までしっかり保有ポイントの保持だけは怠らないように気をつけてくださいね。

過度なPONEYの活動は控えましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事