冬のキャンプであったら嬉しいアイテムの1つに石油ストーブがあります。
当然テント内での使用は完全なる自己責任の世界の為、使用を推奨しているブログなどはありませんが皆さんテント内でストーブや薪ストーブを使っています。

人気なのが「フジカストーブ(国産)」をはじめ「アルパカストーブ(韓国)」や「トヨトミレインボー」「アラジンストーブ」などのストーブがキャンプでは人気があります。

  • フジカストーブ:国産が人気No1。購入するには直接電話で予約する必要があり電話するタイミングによっては売り切れ・シーズンに間に合わないなど人気商品の宿命があります。
  • アルパカストーブ:フジカストーブに負けず人気があるのがこのストーブ。見た目もそっくり、熱量はアルパカの方が高くお値段も安いです(しかし韓国産の為、輸入代行などを利用するとあまり安くないです)。
  • トヨトミレインボー:私も購入を検討したストーブ。お値段そこそこ・簡単に手に入るなどメリット多くありましたが、利用者の話によると炎はレインボーカラーで綺麗だけど温かくない!真冬キャンプには不向きと厳しい意見もあります。
  • アラジンストーブ:ブルーの炎が綺麗なストーブ。トヨトミと同様検討したストーブですが、こちらも所有者に話を聞くと暖かくない。と言われてしまって購入を躊躇してしまいました。

以上の理由から「フジカストーブ」か「アルパカストーブ」の2択でストーブの購入を検討していましたが、時期的にフジカはシーズンに間に合わないので「アルパカストーブ」を購入する事にしました。

しかし、Amazon・ヤフオク・メルカリ・輸入代行など販売サイトを巡りましたが、どのサイトでも2万5千円オーバー(本体・ケース・芯)中には3万円以上で販売されていました。

だったらいっそ個人輸入で韓国から直接購入しようじゃないかと、韓国のサイト巡りをした結果、海外発送可能な「Gmarket」に巡りあいました。

Gmarketロゴ

「Gmarket」は韓国のオンラインストアで日本で言うと楽天市場やYahoo!ショッピングのような感じで、いろいろなショップがGmarketに出店しています。そして海外配送もしてくれます!

また、PCサイトは韓国語と英語のサイトのみですが、スマホアプリ「GmarketGlobal」は日本語対応しているので私は「GmarketGlobal」を使って韓国からアルパカストーブを購入しました。

アルパカストーブを個人輸入した結果、安く購入できた。

はじめに結論を言っちゃいますね。

日本でアルパカストーブを購入するとだいたい25,000円程度かかります。

それを「GmarketGlobal」を使って個人輸入するとトラブルがなければ16,000円程度で購入することが出来ます。

 

PayPal支払い総額

私は少々トラブル(海外発送できないショップが海外発送できると偽って販売していたのを購入した結果、一方的にキャンセルされて購入手続きが1回多くなってしまいました)があった結果2回の支払いがあるのでPayPalに支払う手数料や海外発送の送料が多くかかった為、アルパカストーブ+ケースで169.86ドル(19,200円程度)かかってしまいました。

本来なら129.73ドル(14,623円程度)+足りない送料2,000円ぐらいで購入できていました。

スマイルキャッシュ

実際は169.86ドル(19,200円程度)では支払いが多かったようで、実際は使わなかった送料が20,880ウォンがスマイルキャッシュとして「GmarketGlobal」にポイントバックされています。でもこのスマイルキャッシュ、韓国銀行じゃないと現金化できないので、次回「GmarketGlobal」でショッピングをする際に利用するほか使い道がないので、あるようなないような感じですね。

次回「GmarketGlobal」利用時に使うことが出来れば「アルパカストーブ」は17,000円程度で購入できた事になるので、輸入代行やメルカリなどで購入するより8,000円以上安く購入できるので利用価値は高いアプリとなっています。

 

以上のようにトラブルが発生する可能性のある個人輸入ですが挑戦しようとされている方の力になれればとここからは「GmarketGlobal」でのショッピング方法を解説していきますね。おまけとして2回のショッピングの荷物を1つにまとめる手続きも解説しています。

「GmarketGlobal」でショッピングをする前にGmarketの会員登録方法を解説していますのでこちらも合わせて読んでくださいね。

 

 

Gmarketでアルパカストーブを購入する方法

支払いはPayPal、1択

はじめに海外通販を利用する場合、支払いの問題が発生する場合があります。クレジットカードで支払いもできますが、そこは海外安心してクレジットカード番号を入力できるショップはないと考えたほうが良いと思います(ショップが不正していなくても従業員が不正していることが多い)。

海外ショップにクレジットカード番号を入力した結果、不正利用された方も結構見かけますので海外通販を利用される方は面倒(登録や手数料が発生)でもPayPalに登録することをおすすめします。

実際、私もPayPalを使って海外通販を行っていますが安心度は世界No1だと思います。

 

Gmarketでアルパカストーブを購入

「GmarketGlobal」にログインしましょう。

GmarketGlobal商品検索

「キーワードから探す」にアルパカストーブを検索する場合は「TS-77」と入力しましょう。

 

購入したアルパカ アルパカ用ケース

するとアルパカストーブ関連の商品がみつかると思いますので、ご自信の運を信じて商品を購入しましょう。
上の2つの商品(ショップ)で購入した商品は無事に我が手元に届きました。

 

アルパカTS-77検索

×印をつけたストーブは価格が安く、国際発送可能ショップにも関わらず国際発送不可の為キャンセルされたので注意してくださいね。ショップや価格は常に変動している感じがしました。

 

カート内商品を注文する

欲しい商品をカートに入れて、クーポンをお持ちの場合はクーポンを適用「注文する」をタップしましょう。

 

住所登録

初めて商品を購入する場合は発送先住所の入力が必要です。

GmarketGlobal住所登録

「注文する」をタップした先にある、配送情報「配送先が登録されておりません。住所をご入力下さい。」をタップしましょう。

 

GmarketGlobal住所登録する

上から

  • 名前:ローマ字入力しましょう。
  • 詳しい住所:市町村以降の住所を入力。
    例)練馬区旭丘9-6-3の場合は練馬区以降の旭丘9-6-3をローマ字入力しましょう。
  • 市町村:市町村をローマ字入力しましょう。
  • 都道府県:都道府県をローマ字入力しましょう。
  • 郵便番号:7桁の郵便番号を入力しましょう。
  • 電話番号:携帯電話の場合は09012345678の場合は初めの0を除いた9012345678を入力しましょう。

日本の配達は郵便局が行うので郵便番号と名前が間違っていなければ荷物は届くと思いますが、なるべく正確に入力し「この住所に配送する」をタップしましょう。

 

決算

支払いはPaypal

次に決算方法を選択、ここはPayPalを選択して「決算する」をタップしましょう。

 

注文完了

これで「GmarketGlobal」での注文は完了しました。

 

PayPalでの支払い

「GmarketGlobal」での注文が終わるとPayPalが立ち上がるので支払いを行いましょう。

Paypalログイン

メールアドレスを入力して「次へ」をタップしましょう。

Paypalパスワード

続いてパスワードを入力して「ログイン」をタップしましょう。

Paypal支払い

最後に支払い金額と支払いに使うクレジットカードが表示されるので確認したら「同意して支払う」をタップしましょう。

以上で「GmarketGlobal」で商品を購入することが出来ました。商品到着まで5日~10日ほどかかりますのでそれまで首を長くして待ちましょう。

 

イレギュラー!購入した商品がキャンセルされた

キャンプに使うアルパカストーブを購入して首を長くして待っていたある日、1通のメールがGmarketから配信されました。

内容は英語で国際発送できないショップの為、商品がキャンセルされました。って言う内容でした。Gmarketでは配送を追跡できるので確認してみると国際物流センターに移送中と表示されているのでしばらく静観していたのですが、本当にキャンセルされたようで一向に商品が移動しないので問い合わせしました。

一応、翻訳ソフトを使って韓国語で問い合わせした結果、やっぱりキャンセルされていたので大急ぎでアルパカストーブを際購入しました。

ストーブだけ購入

1回目に購入したストーブより値段は高くなりますが、それでも十分安い。それよりもアルパカケースだけ先に国際発送される前に購入して手続きをしないと送料だけがバカ高くなり個人輸入した意味があまりなくなるのでスピードが大事でした。

移送中ならできる

なぜ急いだかと言うと、注文した商品が「Gmarket国際物流センターに配送完了」前であれば、後から注文した商品でも1つに梱包してくれるので送料を抑えることが出来るからです。

おまとめ申請

アルパカストーブの再注文が終了したらすぐに、My Gmarketにアクセスして「まとめ配送の申請」をタップしました。

おまとめ申請できた

結果、1回目の注文と2回目の注文は4日間のずれがあったにも関わらず、まとめて梱包されて配送してもらえることになりました。

まだ、1回目に注文してキャンセルされたアルパカストーブが記載されていて2個アルパカストーブが届くのかと心配もありましたけどね。結果的には1台のアルパカストーブのみ配達されました。

無事にアルパカストーブは手元に届いたのですが、キャンセルなどの手間があったせいで届いたのがキャンプに出発した当日だったのでまだ1度もアルパカストーブは使っていません・・・(キャンプ当日は家にあった石油ストーブで対応事なきを得ました)。

最後に届いたアルパカストーブの製造月日が2016年12月って約2年前のストーブが配達されました。この2016年12月の商品が今は多く出回っているようで、どんだけ在庫抱えてるんだよって突っ込みたくなりました。人気ストーブなのに・・・。

アルパカストーブを個人輸入した感想

ちょっとしたトラブルの結果、キャンプに間に合わなかったのは残念ですが個人輸入は思っているより簡単でした。

海外では在庫切れなど店舗側からのキャンセルは日常茶飯事のようなので、日本のように文句を言っても意味がありませんので臨機応変に対応しましょう。日本の店舗が優秀すぎるのであって海外では普通のことのようですからね。

ただ今回トラブルがあったので海外スタッフとのメールでのやり取りは面倒でした、時には英語、時には韓国語を使ってのやりとりでしたが、翻訳ソフトがあるおかげでそれほど苦にならなかったので恐れることはありませんよ!

私は禁煙の為に中国からニコチンリキッドを個人輸入もしていますが、アジア圏のショップは日本人にもなれているのか対応もスムーズな印象がありますね。今度はキャンプ道具を欧米から個人輸入しようか検討していますが、やはり遠くなると送料がバカ高いのでまだまだ先になりそうですがチャレンジ予定です。

昔は一部の方のみが出来る敷居の高い個人輸入でしたが、ネットが発達した今は一歩踏み出せば誰にでも出来る身近なものになりつつある感じがしました。

最初の一歩が難しいのであって、慣れてしまえば日本での購入とそれほど違いがありませんので、アルパカストーブの購入を検討されている方は是非「GmarketGlobal」を使って個人輸入に挑戦してみてはいかがでしょうか?

注)個人輸入は完全に自己責任となっているので少々のトラブルに対応できる臨機応変さが必要ですのでご注意ください。

簡単な疑問・質問があればコメントいただければ私のわかる範囲で解答させていただきますね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事