PONEY 1,000円⇒3,000円にポイント交換の上限がアップ!やっと一段落しました。

2018年6月保有ポイントを交換することが出来なくなり、騒然となったポイントサイト【PONEY】。一時は閉鎖も囁かれましたが、運営会社が変わりポイント交換に関する取り決めがいろいろ行われた結果、現在は2019年1月以降に獲得したポイントに関しては上限なく交換することが出来るまでに改善されていました。

2018年以前に獲得したポイントに関しては、1か月1,000円までと上限が設けられていました。

 

1ヶ月の交換上限が1,000円⇒3,000円にアップ!

2020年10月1日に、2018年以前に獲得したポイントに関しても1か月3,000円までと上限の変更が行われました。
今までの上限は1,000円までだったので、一気に3倍にアップ。

この変更は、まだ2018年以前に獲得したポイントを保有しているユーザーにとっては朗報ですね。

少しづつではありますが、経営が軌道に乗りつつある兆しと言えるのでしょうかね。

それにしても、一体誰がPONEYを利用しているのでしょうね。私を含め多くのユーザーはポイントが失効しないようにアンケートに回答してポイントの有効期限を延ばしている状況だと思いますので、どのように経営を立て直したのかが不思議です。

定期的にキャンペーンなど開催されていますので、少しづつ新規ユーザーを取り込めているんですかね?やっぱり不思議。

 

保有ポイントをドットマネーに交換して、一応一段落?

現在、私のPONEYポイントの保有数は「627ポイント」。
ドットマネーへの交換は500ポイント~となっているので、出来れば600ポイント交換してPONEYと決着をつけたい所ですが、500ポイント刻みでもしょうがないと思いながらポイント交換手続きをすることにしました。

 

500ポイント~交換

 

最低交換ポイント数は500ポイント(500円相当)からとなっていますが、ここでは、それ以上の場合100ポイント刻みで交換できるか分かりません。

 

 

交換手続きを進めると、どうやらドットマネーへの交換は500ポイントを超えると50ポイント刻みで交換することができることがわかりました。
私の保有ポイント数は627ポイントなので、後23ポイントを貯めて650ポイントで交換するのが1番無駄なく交換できるのですが、ポイント有効期限が12月に迫っているので、もし失効してしまっては勿体無いので600ポイントで交換することにしました。

 

 

ポイント交換の手数料が無料なのは、ありがたいところですね。

 

 

無事にドットマネーへの交換手続きが終わりました。
4営業日程度でポイント交換が完了します。

 

PONEYとの決別??

 

ポイント交換後のポイントは27ポイント。PONEYの最低ポイント交換数は500ポイントなので、もしポイント交換を目指す場合は473ポイント獲得する必要があります。が正直なところ、運営会社が変わったからと言ってPONEYを100%信用している訳でもないし、もっと信用のおけるポイントサイトが多数ある中で27ポイントが無駄にならないようにPONEYを利用する気にはなれません。

よってこの27ポイントはポイント失効日時を迎えると無くなるポイントになってしまいます。
それでも2018年には2万円分以上のポイントがある状況でのポイント交換停止処置が取られたことを思えば上々の結果ですね。

これにて、私のPONEYでの活動は一旦停止となります。一旦と言うか永久に停止になるでしょうね。

まだ、ポイントを沢山保有している人は、10月よりポイント交換上限が3,000円に変更になったので、ポイントが失効しないように気をつけながら無駄なくポイント交換まで完了できることを願っています。頑張ってくださいね!

 

PONEY事件を受けての教訓

2018年、ポイントサイト業界に衝撃が走りました。保有ポイントが交換できない!!
サイト閉鎖?夜逃げ?

色々な憶測が飛び交う中、PONEYは夜逃げすることなく、細々ですが頑張って立て直し現在に至ります。

PONEYがそのような状況になった1番の原因は、PONEYのお友達紹介制度を悪用して荒稼ぎした一部のユーザーによって引き起こされたようです。
真実は知りませんがネットでは悪用されたことにより、PONEYの運営が悪化したとされています。

確かにPONEYのお友達紹介制度は、驚くような大盤振る舞いでしたからね。もし、悪用するようなユーザーがいなければポイントサイトの覇権を手に入れていた可能性があります。

しかし、どんなに良い制度であっても抜け道を発見されてしまい、悪用されてしまえば運営に影響が出てしまいます。一時の新規ユーザー確保の為のキャンペーンの影響でサイト自体の存続が危ぶまれる状況まで追い込まれてしまうので、あまり大盤振る舞いのキャンペーンをしている新規ポイントサイトなどの利用は特に注意が必要です。

また、保有ポイントにも注意が必要!!
PONEYでのポイント交換が出来ない事態になった際、小まめに保有ポイントを交換していたユーザーは被害を受けることがありませんでしたが、数万円分以上のポイントを保有していたユーザーの中には、気が付かない間にポイント失効期限を向かえ保有ポイントが全て失効してしまったユーザーもいたようです。

つまり、ポイントサイトはどんなに健全で人気のあるサイトであっても、いつ閉鎖に追い込まれるかは誰にもわからないと言うことです。

ポイントサイトで貯めてポイントはあまり大きな額になる前に、小まめに交換しましょう。
小まめに交換しておくことで、最悪な事態に見舞われても被害を最小限に抑えることが出来ますからね。

と書いていますが、私も一部のポイントサイトでは保有ポイントが10万円を超えているサイトもあるので、そのようなサイトがなくなるようにポイント管理もしっかり行う必要があります。

皆さんは、折角頑張って貯めたポイント無駄になってしまう事態に備えて、定期的にポイント交換するようにしましょうね。
私も気をつけます。では、お得で楽しいポイントサイトを上手に活用して日々の生活を少しだけリッチにしましょうね。

 


2020年注目ポイントサイト

私の選ぶ2020年も大注目ポイントサイトは「warau(ワラウ)」です。

ワラウ
オリジナル無料ゲームがパソコン&スマホサイトにあり、毎日ゲームに参加することで最大216円分のポイントを(おすすめ3ゲーム)貯める事が可能です。他にもゲームがあるので1ヶ月に500円以上稼ぐことも可能だと思います。
広告はあまり利用しないけどお小遣いを稼ぎたいコツコツ派や広告をあまり利用できない小学生や中学生におすすめのポイントサイトとなっています。
登録時は下のバナーから登録することで登録ボーナスのプレゼントがあります。

遊べるポイントサイト ワラウ

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事