今のマンガ界で1番売れているマンガと言えば、ONE PIECE(ワンピース)で間違いないと思います。

面白いか面白くないかは別にして、いつになったら終わるのか果たして終わりが来るのか気になるマンガはありません。

ONE PIECE(ワンピース)は私がまだ学生だった頃にスタートした海賊冒険物語でした。
その海賊物語が連載から20数年たった今もいつ終わるのかわからないって凄いですよね。

ただしかし、長く続いている影響か今の10代の子供たちはONE PIECE(ワンピース)をほとんど読んでいないらしい。今一番の読者は連載当時、小学生や中学生だった30代以上の大人たちとなっているようです。自分も含めてですが。

そんなONE PIECE(ワンピース)も気が付けば89巻が2018年6月4日に発売されていました。私は知らなくて蔦屋に行ったときに山積みされていて気が付きました。

私がONE PIECE(ワンピース)89巻をハピタスを経由して購入した訳。

発売されているのに気が付いたのならば蔦屋で購入すればいいではないかと思うかもしれませんが、別に急いで読まなくてならないマンガでもない事と、楽天スーパーポイントが貯まっていた事もあり、楽天ブックスで購入することにしました。

楽天ブックスで購入するとなれば、お小遣いサイトを経由することで数%ポイント還元が受けられるので、どこのお小遣いサイトを経由して購入しようか探してみました。

どのお小遣いサイトの還元率が1番高いかを調べるには「どこ得」で調べるのが1番。早速調べてみた結果、2018年6月12日では【ECナビ】の還元率が2.4%と1番高い結果となっていました。

楽天ブックス還元率

2番目に【ハピタス】と【Gポイント】が2%還元で並んでいました。

だったら1番還元率の高い【ECナビ】を経由してONE PIECE(ワンピース)を購入するのが1番お得に感じると思いますが、先ほども書いたように楽天スーパーポイントが貯まっているので楽天スーパーポイントを使ってONE PIECE(ワンピース)89巻をタダポチしようと思っているのです。

【ECナビ】のポイント獲得条件を読んだところ、楽天スーパーポイントで全額支払った場合のポイント付与条件等が書かれていませんでした。

全額楽天スーパーポイントで支払ってもポイント還元のあるハピタス

還元率が2%の【ハピタス】の場合はどうでしょう。

楽天ブックス2%還元

楽天ブックスのポイント獲得条件の1番上に「楽天スーパーポイント・楽天キャッシュ利用でも、利用前の利用金額がポイント獲得の対象となります」と赤字でしっかり書いてあります。

つまり全額、楽天スーパーポイントで支払いをしても利用前の金額に対して2%還元を受けることが出来ると書かれている訳です。

楽天ブックスポイント獲得条件

ONE PIECE(ワンピース)89巻をタダポチ

楽天スーパーポイントで全額支払ってもポイント還元を受けることが出来る【ハピタス】を経由して購入するのが1番お得に購入できると判断したので【ハピタス】を経由して購入しました。

ONE PIECE(ワンピース)89巻の代金432円は楽天スーパーポイントを使ったので自腹はゼロ円、つまりタダポチと言うことです。

ポイントで支払い

【ハピタス】を経由しているので、この432円のうち税抜き400円に対して2%のポイント還元となるので8ポイント(8円相当)が後ほど【ハピタス】から還元されます。

当然、楽天ブックスからも画像の通り4ポイントの楽天スーパーポイントの還元があるので、楽天スーパーポイントとハピタスポイントのポイントの2重取りに成功しました。

わずか数ポイント(数円相当)ですが、塵も積もれば山となると言うようにネットショッピングを利用ごとに【ハピタス】を経由すると気が付くと結構なポイントが貯まっています。

使えば使うほどお得なハピタス

初めは使い方がよくわからず、難しく感じるかもしれませんが慣れてしまえば簡単。

【ハピタス】にアクセスする⇒掲載されているショップの「ポイントを貯める」をクリックしてショップに移動する⇒商品を 購入する。

これだけです。わずか1分の手間で購入代金の数%がハピタスポイントして還元されますので是非活用してください。

私もネットショッピングを利用するときは【ハピタス】に結構お世話になっています。

3つのショップを利用で208ポイント(208円分)のポイントが還元されました。

下のバナーから登録することですぐに30ポイントプレゼントされますので是非、有効活用してください。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

おすすめの記事