多くの騒動があった2018年の【PONEY】。

最終的には11月30日の運営からのお知らせにより、2018年12月10日にサイトリニューアルを行い、会員誰もがポイントを交換できるように変更されるとアナウンスされていました。

その結果12月10日に無事にサイトリニューアルが完了しました。

PONEY

今まではトレードマークは青(水色)でしたが、今度はグリーンに変わっていますが、色が変わった以外に大きな変更は見られません(表面上は)。

今回のリニューアルによって大きく5つの変更点があるようなので、細かく見ていきましょう。

PONEYリニューアルで変わった事 5つ。

PONEYリニューアル

 

変更点1:ポイントレートの変更

PONEY変更点1レート変更

今までのPONEYは100ポイント=1円相当と非常に分かりにくいポイントレートだったのが、今回のリニューアルに伴い1ポイント=1円相当へと変更されました。

リニューアル前の1円以下のポイントはメダルとして表記され、100メダル貯まると1ポイントへ自動で交換されるようになりました。

メダルを貯める方法

「毎日アンケート」や無料ゲームをプレイすることでメダルが貯まる仕組みになっています。

毎日アンケート1問回答で50メダル(0.5円相当)になるので微妙な感じですね。
端数のメダル枚数調整などで利用する他、ポイント失効期限延長などに利用する以外には使う必要がないと思います。

 

変更点2:ポイント失効のルール変更

≪変更前≫

最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。

≪変更後≫

最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間、毎日アンケートや該当ゲームコンテンツでのポイント獲得がない場合、また1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。

※スクラッチゲーム・ルーレットでのポイント獲得は対象外。
※メルマガやサイト内に掲載のクリックポイントは対象外。
※お友達還元によるポイント獲得は対象外。

これ少し分かりにくい!最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間は分かります。次の毎日アンケートや該当ゲームでポイント獲得がない場合って言うのは180日間に絡んでいるのか単独なのかよく分かりません。

また、1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合って言うのは登録後何日を指すのか分かりません(恐らく180日間なんだろうけど)。

ごちゃごちゃ書いてあるけど、結局180日間広告を利用してポイントを獲得していない場合はポイント失効って事なのか、毎日アンケートに回答していればポイント失効日が延長されるのかはっきり書いて欲しい。マイページや通帳なりにポイント失効日を記載してあればどうすれば延長できるのか確認できるけど現状失効日を確認できないのでなんともいえないもどかしさがあります。コレに関しては運営に問い合わせしています。

追記 運営から解答がありました。
PONEYの運営から素早い解答を頂くことができ、ポイント失効に関して詳しく説明がありました。
広告をアクションしていない場合にも、 毎日アンケートや該当ゲームコンテンツでのポイントを獲得いただいている場合には、ポイントは失効いたしません。

以上の通り、広告を利用していなくても毎日アンケートや該当ゲームコンテンツでポイントを獲得している限りポイントが失効しないと解答を頂きましたので保有ポイントをお持ちの方はポイント失効される心配が今のところ無くなったので安心できますね。

 

ポイント失効のお知らせが届いた場合は、毎日アンケートや該当ゲームコンテンツを利用してポイントを獲得すればポイントの失効を防げるので以前よりビクビクすることがなくなったのでよかったです。

変更点3:ポイント交換制限の変更

これが1番騙された感のある変更点。

≪変更前≫

  • 1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分
  • 1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
  • 1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで
  • 1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

≪変更後≫

  • 1か月の交換可能ポイントの総額:なし
  • 1日の交換可能ポイントの総額:なし
  • 1か月あたりの交換上限金額:お一人様500円分まで
  • 1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

なにこれ?小学生のお小遣いじゃないんだから1ヶ月の交換上限500円ってはぁ~。

現在の私のポイントを全額交換が完了するまでに44ヶ月以上かかります。その間にどれだけポイント失効の危険が迫るのか考えるだけでゾッとします。

本当ならポイント全額交換して今すぐPONEYから手を引きたいところですよ。
中にはこの条件だと永遠にポイント交換が終わらない方もいるでしょうから私はまだましなほうですがそれでも酷すぎる。

変更点4:一部交換先再開

ポイント交換先

ポイントが一部の金融機関なら現金化することが出来るようになりましたが、現金化する場合は手数料が発生するようになりました。

楽天銀行なら手数料50円ですが、500円分しか交換できないのに手数料が10%も取られてしまうのでドットマネーへの交換が開始されるまでは「ギフト券・電子マネー」へ交換するしかなさそうですね。

変更点5:その他の新機能リリース

クーポン機能

新機能として新たにクーポンが追加されました。

所持しているクーポンに書かれている条件をクリアすることでボーナスがプレゼントされるようになったようです。

ちなみに現在あるクーポンがこちら。

クーポン

2,000ポイント(2,000円相当)以上還元される広告を利用すると500ポイントボーナスがプレゼントされます。

しかし、ポイント交換額の制限やポイント失効などのリスクを考えると、わざわざPONEYを使って高額案件を利用する必要はないと思うのでこのクーポンは不必要なものですね。

以上がPONEYリニューアルに伴って大きく変わった事です。

PONEYリニューアルされた感想

満を持してリニューアルに臨んだPONEYだったのでしょうけど、正直がっかり感が強いリニューアルでした。

ポイントの現金化は果たされましたが、1ヶ月の交換額が500円まで、さらに手数料までかかるとなると一体現金化する方がどれだけいるのか不明ですね。私はAmaoznギフト券へ交換する予定だし。

ポイント表記は1ポイント=1円とわかりやすくなった点はいいんですけど、ポイント失効ルールが未だ不透明な点が多く運営からの回答次第では信用できないポイントサイトへ陥落する恐れさえあります。

実は私は密かにリニューアルされることで、以前のような利用しやすいポイントサイトへ復活するのではないかと思っていましたが、見事に裏切られたので今後【PONEY】を紹介する記事は書かないと思います(大幅な改善が見られた場合は変わる可能性がありますが)。

それほど今回のリニューアルのがっかり度は高かったですね。

残念、THE END PONEY!!


 

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

楽天スーパーポイントへの交換ならわずか20ポイント(1円相当)から交換することが出来ます!

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事