ポイントサイト【ちょびリッチ】では定期的にユーザーにとってお得なキャンペーンが開催されています。

現在も増税前のキャンペーンとして「抽選で500名に1,000円が当たるチャンス!お買い物フェスティバル」が開催されています。

 

しかし、キャンペーン開催前や直後には、ポイントアップ対象であったり、対象ショップであったりした店舗がキャンペーンが開催されると、いつの間にか対象外であったり、実はポイントアップしていなかったりと、私としては不信感が一杯になってきたので記録として記事に残すことにしました。

ちょびリッチは決して詐欺的なポイントサイトではありませんが、私にとってはあまり積極的に活用したくないポイントサイトに変化してしまったので、どうして私が不信感を持つようになったのか書き残しておきます。

 

最初に感じた違和感

1番最初に感じた違和感は2019年6月15日から25日かけて開催された「スーパーちょびリッチの日」に掲載されていた【メルカリ】の還元率です。

 

メルカリの還元率は3%

 

スーパーちょびリッチの日が開催される前日までの【メルカリ】の還元率は3%とポイントサイト業界No1の還元率でした。

そしてスーパーちょびリッチの日の予告でポイント2倍にアップするショップとしてメルカリの掲載がありました。

 

掲載予定ショップ

 

普通に考えたら、通常3%還元のメルカリの還元率がスーパーちょびリッチの日になれば6%にアップすると思いますよね。

 

 

しかし、実際にはスーパーちょびリッチの日になったとたん還元率が1.5%へと半減し、スーパーちょびリッチの日で通常通りの3%還元となるようになっていました・・・。

これって知っている人にとっては詐欺ですよね。私もメルカリで購入予定でしたが、このような悪対応だったので結局【ポイントタウン】を経由してメルカリから商品を購入しました。

 

決定的だった出来事

決定的に私がちょびリッチに不信感を抱くことになった出来事は現在開催されている「お買い物フェスティバル」での対象ショップです。

 

お買い物フェスティバルではアマゾンも対象

 

キャンペーン開催直後は対象ショップだったAmazon。

通常ポイント還元のないショップですが、ちょびリッチを経由することで「お買い物フェスティバル」に参加することができるので、当選すればかなりお得にAmazonを利用することができます。

タイミング的にAmazonで高額商品を購入する予定があったのでちょびリッチを経由して「お買い物フェスティバル」に参加しようと思い9月22日にアクセスすると・・・。

 

Amazonから消えている

 

「みんなでお買い物フェスティバル対象案件!」の表示が消えていました!!

別にポイント還元がある訳ではないのでいいのですが、こうも何回も不信感を抱かせるポイントサイトも珍しいです。

結局、【ECナビ】を経由してAmazonでお買い物をしました。

 

小さな積み重ねが不信感を抱かせる原因になります

1つ1つは小さなことですが、ユーザーからすると不信感を抱かせるには十分な出来事です。

不断はポイント還元を受けることが出来ないAmazonを利用することでキャンペーンに参加できるのであれば、ちょびリッチを利用しようと考えるユーザーも現れたかもしれません。

しかし、結局運営の判断で対象外ショップになったことで騙されたと感じたユーザーもいたと思います。

結果、ちょびリッチを今後利用したくないと思った方もいたと思います。

ちょびリッチは優秀な会員ランク制度があったり、ちょびリッチ独自の広告の掲載があったりと、結構利用頻度の高いポイントサイトです。

しかし、今後もユーザーにとってあまり有益では無い変更が数多く行われるようだと今後の利用に影響が出そうで心配です。

もし、運営の方がこのブログを読むことがあれば今後はこのような急な変更が無い様にキャンペーンを開催してください。お願いします。

今回の記事は愚痴になってしまいましたが、それだけちょびリッチに期待していただけに残念に思い記事にしました。不愉快に思われた方がいたら申し訳ありませんが、個人の意見ですので多めにみてくださいね。

ちょびリッチは決して悪いポイントサイトではなく、むしろ優秀なポイントサイトですので、まだ、登録されていない方がいらしたらサブサイト的な使い方として登録してみてはいかがでしょうか?

独自広告も多数掲載されているので、しっかりお小遣いを稼げるポイントサイトではありますよ。

 

ちょびリッチへの登録がまだの方へ

スロットゲームは完全に終わったコンテンツかもしれませんが、【ちょびリッチ】には、まだまだ魅力的な無料でポイントが貯まるゲームコンテンツがあります。

「ビンゴゲーム」はビンゴ達成順位を競うゲームではないので、自分のペースで参加できる楽しめるコンテンツの1つです。

 

他にも「ちょ日新聞」は、毎日抽選で10名の方にポイントが当たります。
確認するだけなので時間も数秒とわずかですので時間が限られている方でも利用できる優れたコンテンツとなっていますよ。

 

スマホサイト限定ですが、「ちょびガチャ」は1ヶ月に100円以上稼げる優秀なゲームとなっているので、スマホをお持ちの方は挑戦しましょう。

 

【ちょびリッチ】は1ポイント=0.5円相当と慣れるまで少し戸惑うかもしれませんが、掲載されている広告の還元率も高く、魅力的なお小遣いサイトです。

 

また、強力な会員ランク制度もある為、積極的に【ちょびリッチ】を活用することで、普段の生活をちょっとリッチに過ごせるかもしれませんね。

下のバナーから登録後、1ポイント以上獲得すると500ポイント(250円相当)プレゼントされます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 


2019年注目ポイントサイト

私の選ぶ2019年大注目ポイントサイトは「warau(ワラウ)」です。

ワラウ
オリジナル無料ゲームがパソコン&スマホサイトにあり、毎日ゲームに参加することで最大432円分のポイントを(おすすめ3ゲーム)貯める事が可能です。他にもゲームがあるので1ヶ月に500円以上稼ぐことも可能だと思います。
広告はあまり利用しないけどお小遣いを稼ぎたいコツコツ派や広告をあまり利用できない小学生や中学生におすすめのポイントサイトとなっています。
登録時は下のバナーから登録することで登録ボーナスのプレゼントがあります。

遊べるポイントサイト ワラウ

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事