ちょびリッチ ちょ日新聞当選枠追加。これで当選確率2倍に!

最近、精力的にキャンペーンを開催しているポイントサイト【ちょびリッチ】。

 

今日紹介するのは、キャンペーン情報ではなく、常設コンテンツの改良が行われたので紹介しておきます。

 

ちょ日新聞当選枠追加

 

ちょ日新聞とは?

毎日抽選で10名の方にポイントが当たる抽選会で新聞形式で発表が行われています。

今までは、【ちょびリッチ】の会員の方であれば無条件で抽選の対象となる枠が5つ、残りの5枠は条件を達成している方が抽選対象と計10名の方にポイントが当たっていました。

最高200,000ポイント(10万円相当)までキャリーオーバーされ、そのポイントに達した場合は、申請があるまで同ポイントが当選ポイントとなります。

詳しくはコチラの記事を参照ください。

 

今回の改善の「ちょ日新聞」の当選者数が一気に2倍の20人となりました。
が、今までと違い変更点もありますので、この辺りを記事で掘り下げていこうと思います。

 

今日のちょびリッチのルール

当選対象と当選者と獲得ポイント

ちょびリッチに会員登録されている全会員様の中から、抽選で毎日10名様に1,000ポイントまたは10ポイント。さらにいつもご利用頂いている会員様(※1)の中から、抽選で毎日10名様に1,000ポイントもしくは100ポイントが当たります。
合計20名様に毎日1,000ポイント~10ポイントが当たる、ちょびリッチの人気コンテンツです。

※1「お買い物で貯める」「登録・申込で貯める」に掲載されている案件をご利用頂き、ポイント通帳にポイントが反映した日から、30日間抽選対象となります。(2016年より新たに当選枠追加)

 

今までは、最低でも1,000ポイントが当たっていましたが、人数増加による影響で10ポイント(5円相当)の可能性が発生してしまいました。

折角、当選しても10ポイントだと喜びは半減以下ですよね。

 

抽選結果は毎日0時発表!

抽選の結果、当選された方には当選を申請するための「申請する」ボタンが表示されます。当選した当日の24時までに申請をすることで当選ポイントがプレゼントされます。

 

 

キャリーオーバーで最高20万ポイント!

申請期限までに当選者からの申請がない場合、当選ポイントは翌日にキャリーオーバーされます。

最高200,000ポイント(100,000円相当)までキャリーオーバーされ、そのポイントに達した場合は、申請があるまで同ポイントが当選ポイントとなります。

 

 

今まで20万ポイントまでキャリーオーバーされたのを見たことが無いので、皆さん毎日当選をチェックしているのでしょうね。
それでも10,000ポイント(5,000円相当)以上キャリーオーバーは結構あるので当選したらウハウハですね。

 

お友達紹介で広がるポイントゲットのチャンス

ちょびリッチのお友達紹介制度で紹介された、お友達が「今日のちょびリッチ」に当選した場合、当選申請があると当選ポイントの10%がプレゼントされます。

 

 

私も過去に紹介したお友達が当選して、その時は1,000ポイント(500円相当)のポイントを受け取ることができたので、ドンドンお友達に紹介してポイント獲得のチャンスを広げましょう。

 

ちょ日新聞当選枠追加内訳

ちょびん賞など既存の発表枠

 

追加枠の「中井くんから感謝の気持ち」

 

どうやら「中井くんから感謝の気持ち」が毎日追加されるポイントが10ポイントのようですね。

 

いつもご利用ありがとう賞

 

こちらも既存の枠で、増加は1,000ポイントとなっている感じです。

 

ポイント袋賞

 

こちらも今回新しく追加された枠で、毎日の増加は100ポイントとなっている感じです。

そしてポイント袋賞は、いつもご利用ありがとう賞と同様、ちょびリッチを利用している人だけが当選できる特別枠となっています。

なので、ちょびリッチでYahoo!ショッピングを利用したり、広告を利用している人は毎日20人の抽選を受けることができます。反対に広告を利用していない場合は毎日10人抽選だけととなるので、常に広告を利用している人の方が当選確率がアップします。

 

ちょ日新聞当選枠追加 まとめ

新しく追加された当選枠の「中井くんから感謝の気持ち」は、ちょびリッチ会員全員を対象とした抽選なので、当選確率は激低なのに加え、毎日10ポイントづつの増加と当選した時に嬉しさよりもガッカリしてしまいそうな枠となっています。

逆に「ポイント袋賞」の方は、ちょびリッチで広告を利用した後30日間限定で抽選を受けられる枠なので、当選確率は高くなっています。毎日のポイント増加も100ポイント(50円相当)なので、「中井くんから感謝の気持ち」よりは当選した際の喜びはあると思います。

なかなか当選しない「ちょ日新聞」。私は7年ほど会員として活動していますが、1度も当選したことがありません。GetMoney!では5回ほど1,000円が当たっているのに、ちょびリッチでは当選しないんですよね。

なので、今回の当選人数増加は素直に嬉しいことです。

確かに当選して10ポイントだと悲しくなりそうですが、当選することに意味がありますからね。

特に私は「Yahoo!ショッピング」はちょびリッチを経由することがほとんどなので、毎日20人当選する枠で抽選を受けているので、今後当選報告が出来るかもしれませんね。

まだ、ちょびリッチに登録されていない人は、当選人数も増加されたので、毎日の運試しをちょびリッチで初めてはいかがでしょうか?

 

ちょびリッチへの登録がまだの方へ

スロットゲームは完全に終わったコンテンツかもしれませんが、【ちょびリッチ】には、まだまだ魅力的な無料でポイントが貯まるゲームコンテンツがあります。

「ビンゴゲーム」はビンゴ達成順位を競うゲームではないので、自分のペースで参加できる楽しめるコンテンツの1つです。

 

他にも「ちょ日新聞」は、毎日抽選で10名の方にポイントが当たります。
確認するだけなので時間も数秒とわずかですので時間が限られている方でも利用できる優れたコンテンツとなっていますよ。

 

スマホサイト限定ですが、「ちょびガチャ」は1ヶ月に50円以上稼げる優秀なゲームとなっているので、スマホをお持ちの方は挑戦しましょう。

 

【ちょびリッチ】は1ポイント=0.5円相当と慣れるまで少し戸惑うかもしれませんが、掲載されている広告の還元率も高く、魅力的なお小遣いサイトです。

 

また、強力な会員ランク制度もある為、積極的に【ちょびリッチ】を活用することで、普段の生活をちょっとリッチに過ごせるかもしれませんね。

下のバナーから登録後、1ポイント以上獲得すると500ポイント(250円相当)プレゼントされます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 


2020年注目ポイントサイト

私の選ぶ2020年も大注目ポイントサイトは「warau(ワラウ)」です。

ワラウ
オリジナル無料ゲームがパソコン&スマホサイトにあり、毎日ゲームに参加することで最大216円分のポイントを(おすすめ3ゲーム)貯める事が可能です。他にもゲームがあるので1ヶ月に500円以上稼ぐことも可能だと思います。
広告はあまり利用しないけどお小遣いを稼ぎたいコツコツ派や広告をあまり利用できない小学生や中学生におすすめのポイントサイトとなっています。
登録時は下のバナーから登録することで登録ボーナスのプレゼントがあります。

遊べるポイントサイト ワラウ

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事