ポイントサイトに掲載されている、クレジットカードの広告からクレジットカードを発行すると数千円から中には1万円を超えるポイントがもらえる場合もあるので、ポイントサイト初心者の方はクレジットカードを発行することで一気にポイントが貯まるので、気がつくと何枚もクレジットカードを発行してしまっている場合があると思います。

実は、私もポイントサイトを始めたばかりの頃は、積極的にクレジットカードの広告を利用していました。だって、発行するだけで1万円前後のポイントがもらえるなら、やらないと損な気がしてしまっていたからです。

でも、ポイントを大量にもらえるメリットだけでなく、隠れたデメリットがある事をしっかり頭に叩き込んでからクレジットカードの発行は行いましょう。

誇大告知、口コミに注意

ポイントサイトを紹介しているブログの中には、1ヶ月で10万円以上稼げると誇大告知しているブログもあります。
では、本当に1ヶ月で10万円もクレジットカード発行だけで稼げるのでしょうか?

ポイントサイトに登録したら、ポイントが沢山もらえるクレジットカード案件はドンドン利用しましょう。
登録1ヶ月で10万円稼ぐ事だって可能ですよ。
だから、このポイントサイトに登録しましょう。

えっ!本当に!
やるやる、よ~し、クレジットカードじゃんじゃん発行して沢山稼ぐぞ!

 

ブログに書かれている情報を信じて、1ヶ月に13枚ほどのクレジットカードを発行した方が実際にいました。

 

あれ?おかしい?
全然、審査に通過しない・・・。

 

当然です。1ヶ月に13枚もクレジットカードを発行したらカード会社も不安に思って審査なんか通る訳がありませんよね。

 

どういうこと?
最初の3枚は発行できたんですよ~。

 

クレジットカードを発行する場合は、その人のカード利用履歴や発行状況を確認することができるんです。
そのため、1ヶ月と言う短期間に大量にカード発行申請をしているような方がいた場合は不審に思われます。
全ての、カードを発行してしまって限度額まで使われた結果、料金を踏み倒される恐れがあるので審査に通過することが出来なくなります。
また、その結果ブラックリスト入りして何年にもわたり、新しいクレジットカードが発行できなくなります。

 

そんな~。騙されたの・・・。

 

今回は、極端な例を挙げましたが、1ヶ月に何枚も(限度枚数は正直わかりません)クレジットカードを発行すると上記の状況になる可能性は十分あります。

恐らく、このような誇大広告をブログに書かれている方は実際は殆どクレジットカードを発行していないでしょう。もし、本当にできるのらその方法を詳しくブログに書くべきです。書かれていないのは出来ないからなんですよ。

私の経験から、1ヶ月に2枚なら問題なく発行することができました。でも、過去の利用状況などがあるので一概に1ヶ月に何枚クレジットカードを発行しても大丈夫と言うことは言えません。普段の支払いをほとんどクレジットカードで行っているような方であれば4ヶ月ごとに1枚クレジットカードを発行しても問題ない可能性がありますが、はっきり言えませんね。

私は6年間のポイントサイト活動で14枚のクレジットカードを発行しました。なので、合計で10万円以上は稼がせてもらっていますが、6年間かけての結果であって、ポイントサイト登録後1ヶ月でできる芸当ではないことだけは確実に言えます。

クレジットヒストリー(クレヒス)の存在

クレジットヒストリーとは、通称クレヒスと呼ばれる国内の金融機関で審査を行うときに参照されるデータのことで、国内には3つの信用情報機関があります。

信用情報機関では、クレジットカードの利用状況・ローン状況・返済履歴などが記録されています。

3つの信用情報機関とは?

クレジットカードの利用状況などは、3つある情報機関のいずれかに必ず登録されることになるので、3つ機関について簡単に解説しておきます。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

クレジットカード事業を行う会社が主な会員で、割賦販売法に基づく貸し出しを行う会社は「CIC」に登録しています。

クレジットカード発行手続きを行えば「CIC」に情報が登録されます。もちろん、既にクレジットカードを持っている方の情報は「CIC」に情報が登録されています。

携帯電話を分割で購入した場合も登録され、携帯電話代の返済履歴もクレヒスとして残ります。遅延なく返済されている場合は、良質なクレヒスを残すことが出来ますが、延滞があると悪いクレヒスとなりクレジットカード発行の際は注意が必要となります。

 

株式会社日本信用情報機構(JICC)

「JICC」は、消費者金融会社がメインに利用している信用情報機関となっており、消費者金融会社・クレジットカード会社などが会員となっています。

過去に何社もの消費者金融からお金を借り入れていると、クレヒスにも傷が付いている可能性もあります。逆に、1社からの借り入れがあっても遅延なく返済してあれば良質なクレヒスが残っていると思います。

 

全国銀行個人信用情報センター(JBA)
主に銀行・信用金庫など銀行系の企業が会員となっている、信用情報機関となっています。
住宅ローンや車のローンなど組むと必ず登録されると覚えておいてください。

 

各情報機関ではCRINを通して情報を共有しています。

なぜ?情報を共有する必要があるのか?

 

  • 多重債務による、貸しすぎの発生防止。
  • 貸しすぎによる、債務の焦げ付き防止。
  • 債務者による、借り逃げ防止。

 

などが最大の目的となっています。

もし、あなたがクレジットカードを発行しようと手続きを行った場合は、必ず3つある信用情報機関で、過去のクレジットカード発行履歴や利用状況、入金の延滞などがなかったかと情報をチェックされます。

もし、過去に1回でも入金の延滞があるとクレヒスは悪い評価となるので、最悪の場合、クレジットカードの発行が見送られることがあります。

また、短期間のうちにクレジットカードを何枚も発行しようとしている人がいれば、限度額まで使用されての借り逃げの可能性もあるのでクレジットカード会社としてはカード発行を見送る結果にも繋がります。

 

先ほど紹介した1ヵ月で13枚ものクレジットカードを発行した方の場合は上記の理由からクレカの発行が見送られたと思われます。

 

良いクレヒスするためには?

発行したクレジットカードを適正に使い、支払いの遅延が無いことが絶対条件です。逆に言うと、適正にクレジットカードを利用し、料金をしっかり支払うことで良いクレヒスを作り上げることができると言うことです。

では、クレヒスによって生活にどうような影響を及ぼすか見てみましょう。

良いクレヒスのメリット

  • 良いクレヒスのメリットとして1番のあがるのが「社会的な信用を得られる」に尽きます。

 

初めはクレジットカード会社の信用がアップしますが、長い間、良いクレヒスが続くことで社会的な信用も獲得でき、車のローンであったり、人生最大の買い物マイホームを購入する際の「ローンの審査に通る可能性が高く」なります。

 

  • クレジットカードの利用限度額のアップ

 

良いクレヒスが続くと利用限度額がアップします。突然クレジットカード会社から限度額アップのお知らせが届いて驚くこともありますが、それは良いクレヒスを築いている証でもあります。

また、限度額が上がることで今まで使用できなかった高額商品(家具やリフォーム)でもクレジットカードが使用できるよになり、ポイント還元などで恩恵をうけることができるようになります。

悪いクレヒスのデメリット

良いクレヒスが社会的信用の獲得であるのに対して、悪いクレヒスが続くと「社会的信用を失う」事に繋がります。

社会的信用を失ってしまうと、今後クレジットカードを新しく発行できなくなるばかりか、ローンを組めなくなる恐れが出てきてしまいます。

最悪の場合「ブラックリスト」入りすることもあります。

ブラックリスト入りしてしまうと、この人はお金にだらしなく信用のおけない人物として情報が流れてしまうので、最悪の場合、就職などにも悪影響を与える可能性も出てきてしまいます。

 

と、なにやら恐ろしいことを書きましたが、要は自分が使った料金を遅延なく支払うことで簡単に回避できるので、それほど怖がる必要はありません。

私自身も20年近くクレジットカードを使っていますが、料金支払いの遅延は1度も起こしていませんので、計画的にクレジットカードを使っている場合は、それほど気にする必要はないと思います。

まだ、クレヒスが全くない場合のデメリット

では、全くクレヒスがない場合はどうかについて考えてみましょう。

今までの人生で1度もクレジットカードを保有したことが無い方の場合は、クレヒスが全くない可能性もあります。

しかし、携帯電話の分割払いや、デビットカードやプリペイドカードを持っていて使用している場合は、クレヒスが残ります。

 

もし、あなたが30代で上記のような経験が1度もなく、クレヒスがまっさらな場合はどうでしょう?

30代でクレヒスが無い場合は、以下のことを疑われます。

  • 定職に付かず収入がなく、返済能力がない。
  • 過去に悪いクレヒスがたまり「事故情報」に記載され、クレジットカードやローンが組めない状況にあった。

 

など、よからぬ疑いを持たれてしまう可能性があるので、30代でクレヒスが全くないというのは、あまり良い状況ではありません。

以上の理由から、車や住宅のローンが組めなくなる可能性がゼロではないので、現金主義の方であっても1枚はクレジットカードを保有し、公共料金など毎月の支払い方法をクレジットカードに変更し、良いクレヒスを作っておくと後ほど何かと都合が良くなることがあると思います。

 

学生でも作れるおすすめクレジットカード

良いクレヒスを付くためにもクレジットカードを1枚は保有しましょうと話しましたが、学生でも作れるおすすめクレジットカードを紹介しておきます。

テレビCMでもバンバン流れているの知らない人はいないと思いますが「楽天カード」がおすすめです。

「年会費永年無料」なので、保有しているだけでは一切料金は発生しません。
また、楽天市場でショッピングする際も楽天カードで支払いを行うと、ポイントが2倍貯まり、少しお得にショッピングをすることができます。

さらに、公共料金など毎月一定の金額を支払うことで良いクレヒスを作ることも簡単に出来るおすすめクレジットカードです。

ポイントサイト経由でしっかりお小遣い稼ぎ

楽天カードを発行する際、直接カード発行ページにアクセスしてカードを発行してしまっては損をしてしまいます。

楽天カードに関わらずクレジットカードを発行する場合は、ポイントサイト経由しましょう。

ポイントサイトって何って言う方は下の記事を参照ください。

 

先ほどおすすめした「楽天カード」もポイントサイト「ポイントインカム」を経由して発行することで81,000ポイント(8,100円相当)のポイントをもらう事ができます。

 

楽天カード

 

もちろん、楽天カード発行の際にプレゼントされる楽天スーパーポイントとは別にもらえるポイントなのでポイントの2重取りが可能になります。

楽天カードを発行する場合に限らず、どんなクレジットカードを発行する場合にもポイントサイトを経由してから発行することで現金にも換金できるポイントがもらえるので、クレジットカードを発行する場合は、ポイントサイトを経由しましょう。

クレカ発行でおすすめのポイントサイト

ここでは、クレジットカードを発行する場合、どのポイントサイトを経由するのが1番お得に発行できるのかお話しておきます。

ポイントサイトは数多く存在していますが、得意分野・不得意分があったり、ポイントサイトによって還元(もらえる)ポイントに大きな差があります。

これから紹介するポイントサイトは、掲載されている広告の還元率(もらえるポイント数)が他のポイントサイトに比べ高く、同じクレジットカードを発行する場合、多い場合で1,000円以上の違いが生じますので、クレカを発行する前にこれから紹介するポイントサイトに登録しておきましょう。

ポイントインカム

数あるポイントサイトの中でも、「ポイントインカム」はクレジットカードを発行する際には特に力を発揮します。

 

比較

カテゴリー別・ブランド別に発行するクレジットカードを選ぶことができるので、目的のクレジットカードを探すときに便利です。

また、掲載されているクレジットカードの還元率も業界No1であることが多いので、クレジットカードを発行するならポイントインカムが1番のおすすめサイトとなっています。

クレジットカード発行以外でも、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングを利用する際もポイントインカムを経由することでポイントをもらえるので、お小遣い稼ぎにも適したポイントサイトとなっています。

 

ハピタス

ポイントサイト「ハピタス」は、無料ゲームなど一切なくネットショッピングの特化したポイントサイトとなっています。

使い方はシンプルなので、ポイントサイト初心者の方には特におすすめです。
カスタマーサービスも業界No1の親切さですので気軽に問い合わせもできます。

 

ハピタス暮れか

 

ポイントインカムのような検索機能はありませんが、どちらも沢山のポイントがもらえる点では同じです。ポイントインカムのポイントは10ポイント=1円ですが、ハピタスは1ポイント=1円と初心者の方にも分かりやすいポイント制度となっています。

 

クレジットカードを発行する場合は、2つのポイントサイトを見比べてより多くのポイントがもらえる方からクレジットカードを発行しましょう。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作る場合の注意点 まとめ

どうでした。どうしてクレジットカードを短期間で何枚も発行してはダメなのかわかったかな?

 

うん。何となく分かった!
つまり、私はブラックリスト入りしたってことですよね。

 

いやいや、まだブラックリストにものっていませんよ。
その可能性がゼロじゃないから、クレジットカード会社が警戒してクレカの発行申請を通さなかったんだよ。
これから、発行できたクレカを適正に使って、支払いの遅延などが一切なければ、今後もクレジットカードを発行することができるから安心してください。

 

え!そうなんだ。
わかった、これからは届いたカードを適正に使って、良いクレヒスがつくれるように頑張りますね。

 

と言った感じで、登録直後にクレカを大量に作ってしまうと、クレジットカード会社の人に悪い印象しか与えませんので、しっかりと良いクレヒスを作り上げてから、新しいクレジットカードの発行は検討しましょう。

 

また、ポイント目的で絶対に利用しないクレジットカードの発行も控えたほうが良い場合があります。年会費無料のクレジットカードであれば、それほど大きな問題にはなりませんが、沢山のポイントがもらえるクレジットカード発行案件の中には高額な年会費がかかるクレカも存在しています。

クレジットカードを発行して沢山のポイントをもらってけど、クレカの解約を忘れたことによってもらったポイント以上の年会費を支払うなんてことになりかねませんので、クレカの発行を行う際は、本当に使う予定のある必要なカードなのか?年会費などはしっかり確認してから発行するようにしましょうね。

 


2019年注目ポイントサイト

私の選ぶ2019年大注目ポイントサイトは「warau(ワラウ)」です。

ワラウ
オリジナル無料ゲームがパソコン&スマホサイトにあり、毎日ゲームに参加することで最大432円分のポイントを(おすすめ3ゲーム)貯める事が可能です。他にもゲームがあるので1ヶ月に500円以上稼ぐことも可能だと思います。
広告はあまり利用しないけどお小遣いを稼ぎたいコツコツ派や広告をあまり利用できない小学生や中学生におすすめのポイントサイトとなっています。
登録時は下のバナーから登録することで登録ボーナスのプレゼントがありますが、注意も必要です。
パソコンから登録する時は、パソコン用の紹介バナーを、スマホから登録する時はスマホ用の紹介バナーから登録しないと折角プレゼントされるボーナスがもらえないという事態になってしまいますので、登録時は間違えないように気をつけて登録してください。

パソコンから登録される方は下のバナーから登録しましょう。
最大800円相当のポイントがプレゼントされます。
遊べるポイントサイト ワラウ

スマホから登録される方は下のバナーから登録しましょう。
最大800円相当のポイントがプレゼントされます。
遊べるポイントサイト ワラウ

 

当ブログおすすめのお小遣いサイトベスト3。

どのサイトも初心者からベテランまで納得できるシステムとなっているので、ご自身のライフスタイルにあったお小遣いサイトを見つけて活動する事が、多くのポイントを貯めるコツとなっています。

ポイントタウン

貯まったポイントは2,000ポイント(100円相当)から現金やAmazonギフト券とうに手数料無料で交換することができるので、お小遣いサイト初心者の方にとっても優しいサイトとなっています。

ネットでお小遣いを稼ごうと考えている方はポイントタウンから始めましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス
余計なゲーム等が無い、ネットショッピングや案件利用に特化したお小遣いサイト。
その為、還元率は高く設定されているので、ゲーム等でポイントを貯める時間が無い方は【ハピタス】への登録が1番だと思います。

サポート体制もしっかりしているので困ったことがあっても安心、問い合わせ時の返答の早さも魅力です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事